Group N information
LIST OF HOMOLOGATION
NEWS HEADLINES LIST OF HOMOLOGATION Gr.N PARTS INFORMATION RALLIART HOME

FIA公認情報
FIA公認書について
グループN車両の規則、定義、公認
FIA公認書の入手方法
TOPへ戻る
Group R4 Informationへ
グループNの車両規則   FIAグループN車両は、当該年の最新のFIA国際モータースポーツ競技規則付則J項に則って、製作されてなければななりません。
最新とは、当該年のFIA発行の「FIAイヤーブック」掲載の付則J項および毎月FIAより発行される「FIAモータースポーツブルテン」を併せたもので、該当する条項は以下の通りとなっています。

第251条 分類と定義
第252条 グループN、A、Bに対する一般規定
第253条 安全装置(グループN、A、B)
第254条 グループNに対する特別規定

各規則書は、FIAならびにJAFより入手可能となっています。
また、出場する競技会に適用される選手権規定や特別規則書、開催国の国内法によって、車両規則が別途規定される場合があるので注意しなければなりません。

最新の情報は、FIAのウェブサイトwww.fia.comでご確認をお願いいたします。
グループN車両の定義と公認   FIA国際モータースポーツ競技規則付則J項
「第254条:グループNに関する特別規定」
「1:定義」と「2:公認」の抜粋(2003年1月現在)

大規模量産ツーリングカーである。
少なくとも2,500台の同一規格車両が連続した12か月間に生産されていなければならない。
FIAによってグループAで公認されていなければならない。
グループAに於いて公認された供給変型(VF)はグループNに於いても有効
全てのプロダクション変型(VP)は、グループNにおいて有効
グループA公認書のオプション変型(VO)は、グループNでは、次のものを除いて無効である。
オリジナルのフライホイールが2つの部品から構成されている場合に限り、オリジナルと同一直径、同一重量のエンジンフライホイール
オートマチックギアボックスのフライホイール
燃料タンク
オートマチックギアボックス
サンルーフ(フラップ付サンルーフを含む)
安全ロールゲージ
座席支持具及び取付け部
安全ハーネスの取付け点
2/4ドア変型
グループAの書式でVOに公認されている燃料タンクの使用は、第255条グループA規定の5.9.2及び第254条グループN規定の6.8に規定された条件のもとに実施されなければならない。
グループAで公認された正常進化(ET)、キット変型(VK)又はスポーツ進化(ES)は、グループNに於いては有効ではない。しかしながら、グループAで1997年1月1日以降に公認された正常進化(ET)及びスポーツ進化(ES)は、グループNに於いて有効とする。

上記にあるようにグループA公認された部品をグループN車両で使用するにあたっては、使用可能なものと不可のものがあるので、使用したいパーツがグループNで有効なものかを確認しなければなりません。