• トップページ
  • ラリーアート パーツ
  • クローズアップ パーツ
  • コルト RALLIART Version-R Special

Close-up ITEM - コルト RALLIART Version-R Special

コルト RALLIART Version-R Specialを更に活かすRALLIARTボディーパーツ

1.コルト RALLIART Version-R Specialを更に活かすRALLIARTボディーパーツ
 コルト RALLIART Version-Rはコルトと比べスポット溶接の増打ちなど、重量増加の極力避ける方法を模索しながら各部の強化を行い、更に今回のコルト RALLIART Version-R Specialでは連続シーム溶接を施しボディの剛性強化を図っている。しかしリニアなハンドリングの為のボディーチューニングに終わりはなく、ラリーアートでは更に高いレベルを目指すユーザーの為に、FF車に真に有効なボディーパーツを開発している。それが「ストラットタワーバー(フロント)」「フロントフロアブレース」「フェンダーインナーブレース」である。この3点の装着によりコルトVersion-Rのフロント剛性は飛躍的に向上し、ハンドリングレスポンスが更に向上する。







2.個性的な外観を更に引き立てる、エアロパーツ
 ラリーアートのエアロパーツは外観ドレスアップのみならず性能向上にもこだわり、風洞実験を重ね開発した、「スポーツフロントリップスポイラー」及び「スポーツリヤウイング」の同時装着により前後バランス良く空力性能が向上する。





3.吸排気チューニングによりエンジンレスポンスも向上
 ターボ車には、吸排気系のチューニングが効果的。ラリーアート製「スポーツエアフィルター」「スポーツエアサンクションパイプキット」「スポーツインタークーラーアウトレットパイピングキット」「スポーツマフラー」*の吸排気チューニングにより、ハンドリングレスポンス向上にあわせ、リニアなアクセルレスポンスが得られる。
*:コルトRALLIART Version-R Specialには装着済





4.運動性能向上を下支えする安心のブレーキ性能
 アクセルグレスポンスが良くなったからといって「止まる」を軽視してはトータルチューニングは完成しない。ラリーアートは「走る」「曲がる」「止まる」のトータルバランスをより高い次元で両立することが重要と考える。ブレーキチューニングでは制動力向上のための「スポーツブレーキパッドセット(Fr/Rr)」と剛性感向上のために開発した「ブレーキホース」の装着により秀逸なブレーキフィールを実現する。

ストラットバー

フェンダーインナーブレース

フェンダーインナーブレース装着例

風洞テスト

スポーツリヤウイング

スポーツエアサンクションパイプキット

スポーツマフラー

スポーツブレーキパッドセット