• トップページ
  • ラリーアート パーツ
  • クローズアップ パーツ
  • DELICA D:5 2WD用スポーツサスペンションキット

Close-up ITEM - DELICA D:5 2WD用スポーツサスペンションキット

「これがベストセッティング」という自信とコダワリの裏付けとは!

標準サスペンションのまとまりの良さを活かし、更なるレベルアップを狙う
 このサスペンション、商品化までに約1年の歳月を費やしました。その過程を思い起すと、本当にイバラの道を突き進むような状況でした(汗)。
それは、ベースとなる純正車の完成度(トータルバランス)が高次元でまとまっており、このままでも十分かも知れませんが、車両の素性が良いだけにサスペンションを改良することで、さらに『1BOXミニバンとしての快適な走行性能・走破性能を確保しつつ、路面接地感を向上させ、オンロード(ローダウン化)での乗り心地や操舵のレベルをさらに上げる』ことができるハズと感じました。

 ところが、机上で仕様を検討して、様々な試作品でを評価したんですが・・・
なかなか納得の行く結果を得られませんでした。車高を下げると見栄え(スタイリング)や乗降性は飛躍的に向上しますが、ロール量が増えたり、不整路面(凹凸)走行時は突き上げなどが発生して、スポーツ性や快適性が損なわれます。

車高は25mmダウンがベスト!
 それらを両立させ、かつ、1BOXミニバンとしての用途を考慮し、フル乗車やラゲッジスペースへの荷物積載による、乗り心地やハンドリングの質感低下を抑制する車体姿勢をつくるため、ようやく落ち着いたのが、おおよそ25mmダウンでした。

 また、スポーツ走行時のハンドリング性能や車体ロール感の向上には妥協せずコダワリ抜きました。開発には時間を要しましたが、素材(純正車)の良さを活かしたサスペンションに仕上がったと自負しています。

ローデストのスタイリングを活かす、信頼のラリーアートサスペンションが完成
 木全巖ラリーアートアドバイザー*から、走りの太鼓判を押してもらった上で、某国内有力ラリーチームの移動車に装着。チーフメカニックから「フロントの入りが良く、乗り心地が良好」と高評価をいただきました(素直にすごく嬉しかった!)。

交換して直ぐに純正車との違いとラリーアート仕様の良さを体感できると思います!!2WDデリカ乗りの方には、オススメです。特にROADESTのようにドレスアップされた外観を纏ったクルマとローダウンされたスタイルとのマッチングは秀逸で、オフロードでの「走り」のイメージのあるデリカ用RALLIARTのスポーツパーツとは少し趣の変わった、シティユースも得意とするアイテムとも言えるかな。
*元マールボロ三菱ラリーアート総監督

(ラリーアート、商品企画・開発グループ スタッフ談)

RALLIART DELICA D:5 2WD用スポーツサスペンションキット

RALLIART DELICA D:5 2WD用スポーツサスペンションキット

RALLIART DELICA D:5 2WD用スポーツサスペンションキット

RALLIART DELICA D:5 2WD用スポーツサスペンションキット

RALLIART DELICA D:5 2WD用スポーツサスペンションキット