ラリーアート・ジャーナル VOL.83

「1999年FIAクロスカントリーラリー・ワールドカップシリーズ」

    3月19日〜21日にイタリア北東部、ポルデノーネで開催された第2戦はコース性からバギー勢が有利か! と見られていたが、篠塚選手の優勝で、ますます三菱パジェロの優秀性が世界の舞台で実証されることになった!
WRC「世界ラリー選手権」
    VOL.83では、マールボロ三菱ラリーアートチームの第3戦と第4戦の模様をレポート。

  • 世界ラリー選手権第3戦/サファリラリー・ケニア

      第1戦、第2戦と連勝を重ねてきた、マキネン選手だったが、この第3戦では、なんと!不運にも失格となってしまう。
  • ・第4戦/tapラリー・ポルトガル

      マキネン選手は、スタートの不利やデフトラブルなどもあったが、粘り強い攻めを続け総合5位でゴール。ドライバーズ・ポイント、トップを堅持する。

アジア・パシフィクラリー選手権第1戦/シンハー・インターナショナル・ラリー・オブ・タイランド
    3月13日〜15日に’99アジア・パシフィックラリーが開幕!
    第1レグでは、総合15位と大幅に出遅れた、片岡選手だったが、猛烈な追い上げで、総合2位でゴールと大健闘した。


スーパー耐久シリーズ第1戦

    4月3日〜4日、「CP MINEサーキット」でシリーズのスタートを迎えた。木下・中谷選手のコンビがプーマランサーエボYで開幕戦に臨み、デビュー戦で優勝を飾った!


1999 AUTOBACS CUP全日本GT選手権開幕!
    3月20日〜21日と「鈴鹿サーキット」での開幕戦は、激しい雨の中行われた。テイボン・トランピオ・FTOは開幕戦で第2位で表彰台に上がった。


全日本ラリー選手権四輪駆動部門第2戦

    Bクラスで、ミラージュで出場の関根選手と加瀬選手が2連勝!!


全日本ダートトライアル選手権第1戦

    4月11日「三井・三池オートスポーツランド」で開催された開幕戦は三菱勢が大健闘。AU、AV、CUで優勝!


全日本ジムカーナ選手権第1戦

    ランエボYで臨む、高橋選手は今シーズンも絶好調!4連覇に向け、まず1勝だ。


ラリーアートハイパフォーマンスパーツ

    「ハイパフォーマンスパーツ Vol.3」がラリーアートジャーナルに請求券がついてるぞ! 締切間近!!


「ラリーアートピット・メンバーズクラブ会員募集中!!」

    メンバーになると特典盛りだくさん!


「1999春夏コレクション」

    ラリーアートがプロデュースする信頼の高品質ブランド「ラリーアートコレクション」。
    その最新請求券をラリーアートジャーナルでGETしよう!





表紙(64K)

P.2(74K)

P.3(91K)

P.4(78K)

P.5(71K)

P.6(70K)

P.7(86K)

P.8(87K)



way to the
OFFICIAL SITE